TOP > 一般歯科
一般歯科のイメージ
虫歯は、治療を終えてからが本番 ほんの少しの努力で、一生長持ちする歯を

一般歯科とは、主にむし歯や歯周病の治療を指します。多くは保険の適用が可能ですが、治療方法や内容によっては保険適用外となるケースもあります。患者様の状態に合わせ、複数の治療計画をご提案しますので、ご自身が納得できる治療方法をお選びください。また、治療を終えた後でも、定期的に検診を受け、健康な状態を維持していくことが大切です。

虫歯について

虫歯についてのイメージ

むし歯は、食べかすなどに潜む細菌が原因となって引き起こされます。歯に穴が空いてしまうのは、この細菌が作り出した酸によって歯が溶けてしまうからです。

虫歯を放っておくと神経を抜かなくてはいけなかったり、神経を抜くことで歯を失ってしまうこともあったり、いいことは何一つありません。

虫歯は検査を受け、早期発見することと、全ての虫歯治療が終わった際には定期的に通院していただき、虫歯の原因となる歯石や歯垢の除去を行うことをお勧めしております。

痛くない治療について
痛くない治療についてのイメージ

当院では痛くない治療を行うために、注射針を打つ前に表面麻酔を塗布しております。

さらに、針を刺す際に痛みを軽減させるために、針を専用のウォーマーで温め、そして針は極細のものを使用しています。そして、麻酔薬も電動麻酔注射機を使用しておりますので、一定のスピードで薬が注入され、痛みをより感じにくくなります。

なるべく削らない治療について
なるべく削らない治療についてのイメージ

初期のむし歯であれば、歯科医院でのフッ素塗布やブラッシングケアの改善などで、自然に回復することがあります。また、むし歯によって歯に穴が空いてしまった状態でも、それ以上の進行が認められなければ、清掃をした後詰め物をするだけで済むケースもあります。

いずれにしても、丁寧な検査を行い、削る必要性を確認してから治療に当たるようにしています。
当院では、歯を身体の一部と考えて治療にあたっております。自歯は一度削られたら自然に再生することはありません。一生ご自身の歯で過ごしていただくことを目指して歯をなるべく削らない治療を行います。

むし歯を必要最小限の範囲で削り、CRを充填した症例です。
  

むし歯の予防方法

医院で行うむし歯予防
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)について
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)についてのイメージ

きちんと歯磨きをしている方でも、歯石の発生や奥歯の隅や歯の隙間などの磨き残しにより、歯の汚れが取り除ききれない場合があります。こうしたむし歯や歯周病の原因を、専門家が特別な機器を使用して歯面清掃する方法が「PMTC」です。

歯の表面には、タバコのヤニや、コーヒー、お茶などの摂取によっても、日々汚れが付着していきます。
こうした「黄ばみ」の元も隅々まで除去しますので、歯本来の白さを取り戻すことが可能です。

価格 5,000円+消費税

※初回の患者様に限り4,000円+消費税でお受けいただけます。

ブラッシング指導について
ブラッシング指導についてのイメージ

歯磨きのコツは、大きく2つあります。
ひとつは、歯ブラシを小刻みに動かすこと。
もうひとつは、毎回決まったルートでブラッシングをすることです。

後者の目的は、磨き残しの部分をなくすことにありますので、自分の好きなルートを決めておきましょう。
一例として、左上奥の前面-上の前歯の前面-右上奥の前面、今度は右上奥の裏側-上の前歯の裏側-左上奥の裏側といった具合です。同様に下の歯についても、まんべんなくブラッシングしていきます。

歯間ブラシや、細かな部分が磨きやすいハブラシなどの併用もお勧めします。
目安としては、1回につき最低でも3分は、時間をかけたいものです。
ほか、患者様の歯の状態に合わせて効果的な指導を行っていますので、お気軽にご相談ください。

フッ素塗布について
フッ素塗布についてのイメージ

フッ素は、虫歯の予防率を高めるといわれています。
十分な効果を得るためには、数回に分けて塗布を行う必要がありますが、検診を定期的に受けていただければ、そのタイミングで行うことが可能です。

価格:1000円+消費税

自宅でできるむし歯予防
自宅でできるむし歯予防のイメージ

むし歯の原因となる細菌は、甘い物が大好きです。
また、作り出す酸によって歯が溶けてしまうので、菌の働きを助けてしまう酸性の食べ物にも注意しましょう。
特に、甘い炭酸飲料やレモンサワーなどは、この両者を満たす大敵です。飲んでそのまま寝てしまうことは、絶対に避けなくてはいけません。

また、普段からむし歯にかかりにくい方でも、カゼや病気などで免疫力が下がると、それをきっかけに細菌が繁殖することがあります。十分なブラッシングケアを心がけてください。

保険による白い歯の治療

当院では、従来の金属を使った治療(銀歯など)の他に、保険内診療として白い被せ物や詰め物を使って治療を行うことができます。


この治療で使われている素材はハイブリッドセラミックスで、歯質と同じ程度の硬さ・色合いで、金属(銀歯など)による歯肉の黒ずみや金属アレルギーの心配はございません。