TOP > 小児歯科

小児歯科

小児歯科のイメージ
小さい頃から歯医者さんに通うことに慣れてほしい

お子様の治療

1治療を行う際に気を配っていることについて
治療を行う際に気を配っていることについてのイメージ

子どものころからしっかりとした食生活や歯磨きを習慣付けることで、一生自分の歯で暮らせる可能性は高まります。そのためにも、ご両親が正しい知識を学んで、常日頃から気を配っていく必要があるでしょう。

注意したいのは、年齢によって歯の磨き方や力の入れ具合などが異なることです。大人が普段行っているブラッシングは、お子様にとって悪影響を与えることもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

2お子様の虫歯予防について
シーラントのイメージ
シーラント

丁寧に歯磨きをしていても、奥歯に汚れがたまってしまうことがあります。むし歯になる前に、奥歯にある溝を薄いプラスチックで埋めることで、予防効果を高めます。

ただし、完全にむし歯を予防できるわけではないので、1日3回はきちんと歯磨きを行った上で、定期健診を受けるようにしましょう。虫歯になりやすい奥歯の溝をプラスチックでシールする方法です。

フッ素塗布のイメージ
フッ素塗布

フッ素には、虫歯を予防する効果があるとされています。
当院では、フッ素塗布のみの治療も承っておりますが、定期検診との併用が効果的です。

また、ご自宅で簡単に行えるフッ素ジェルも取り扱っています。歯磨き後に歯の全体にブラッシングしながら塗布することで、むし歯予防への高い効果が期待できます。

バナナ、レモンティー、グレープ、ミント味がありますので、好みに応じてご利用ください。
大人でも使用できます。

キシリトールガムのイメージ
キシリトールガム

キシリトールとは、白樺や樫の木などの原料から作られる天然素材の甘味料で、世界中の国々で安全性が認められています。砂糖と違う点は、虫歯菌による酸の生産に使われないため、症状の進行を抑えられることです。

したがって、砂糖を使った食べ物を大量に摂取する食生活を続けていると、いくらキシリトールガムを噛んでいても、虫歯を発生させてしまう可能性があります。

アップルミント・クリアミント・マスカット・ボトルタイプとラミチャックタイプがあります。
お子様にはタブレットタイプもあります。
一般のキシリトールガムと違い、甘味料キシリトールを100パーセント配合しています。

3お子様の歯の矯正について
お子様の歯の矯正についてのイメージ

矯正治療は、顎の骨が成長途中の段階で行うと、より高い効果が望めます。正しい歯並びやかみ合わせは、むし歯や歯周病の予防、顔や体の正しいバランス、消化器官の負担減などにも影響してきますので、早めの開始が重要です。

当院では、矯正の専門医(福増歯科医院)と提携しており、当院から徒歩3分圏内にご紹介もできる体制を整えております。
歯ならびとかみ合わせでお悩みの方は一度、栄治歯科にお問い合わせください。