ホワイトニング

当院のホワイトニングについて

当院のホワイトニングでは、TiONホワイトニングを採用しております。このTiONホワイトニングは、高いホワイトニング効果と、低刺激性により、比較的短い時間で効果の実感が得られ、歯にも優しいので、多くの歯科医院で高い支持を得ています。

ホワイトニングを受ける前に・・・歯に色がつく理由

コーヒーやお茶、煙草などに含まれる色素によって
色素が含まれる飲食物を摂取し続けたり、たばこを吸い続けることで、色素が歯の内部まで浸透し、歯が黄色く見えてしまいます。
加齢による変色
年を重ねる毎に、人の歯は徐々に黄色く変色していってしまいます。
全身疾患に由来する変色
お子様が胎内にいる時に、母親が服用した抗生物質や、過剰摂取したフッ素などの影響によって、歯が変色してしまうことがあります。
これらの要因によって、歯が変色してしまった場合、ホワイトニングによって歯を白くすることができます。
※変色の程度によっては、ホワイトニング効果が期待できない場合がありますが、その際は歯科医師へご相談ください。

ホワイトニングの種類

当院で行っているホワイトニングには2種類あり、クリニックでその日のうちにホワイトニング効果を得ることができる「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で簡単に行える「ホームホワイトニング」とがあります。
患者様のご要望や、当院からのご提案でどちらかを選択して頂きますが、両方を併用していただくことで、ホワイトニング効果が向上します。
オフィスホワイトニング
歯科医院にて、まずはオフィスホワイトニングのご説明や現在の歯の色を確認します。その後、ホワイトニングの効果を出しやすくするため歯のクリーニングを行います。
ホワイトニングジェルが歯肉に触れないように歯肉を保護します。
ホワイトニングジェルを塗布します。
歯面に塗ったホワイトニングジェルに光を照射します。
ホワイトニングの効果を確認します。
ホームホワイトニング
歯科医院にて、まずはホームホワイトニングのご説明や現在の歯の色を確認します。その後、ホワイトニングの効果を出しやすくするため歯のクリーニングを行います。
ジェルを塗布する際に使用するマウストレーを作製するために、歯の型をとります。マウストレーが完成しましたら、トレーとホワイトニングジェルをお持ち帰りいただきます。
マウストレーへホワイトニングジェルを注入します。
1歯あたり米粒2つ分を目安にします。
ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着します。
ホワイトニングジェルが歯面全体に行き渡っていることを確認します。
装着時間は歯科医師の指示に従ってください。
ホワイトニング効果の経過確認を行いますので、歯科医師に指示された日に来院してください。